住宅の駐車場の配置

住宅の駐車場の配置には

住宅に於ける駐車場の配置

住宅を建てる際に意外と気を使わないのが、駐車場の配置です。敷地いっぱいに建物を建ててしまい、車が入るスペースを考えないのは論外ですが、しっかりと車を置くスペースを考えたつもりでも、意外と忘れてしまいがちな点があります。それは、車にはドアが有り、人が乗り降りしたり荷物を出し入れしたりするということです。車のドアは意外と大きく開けないと乗り降りが不便なものです。家が大きくても狭くて乗り降りが不便というのでは毎日の生活が快適にはなりません。住宅を建てる際には、駐車場の配置にも十分に注意をすることが必要です。

駐車場のスペース確保

新築で住宅を建てようと考えている方は、自家用車の駐車場の確保は当然ですが、もう一台分のスペースを確保したいものです。親戚や知人が来訪されたとき、自宅に駐車場がないと、車が置けず大変不便な思いをさせてしまうことがあります。最近の住宅事情は近所との空間が狭く、勝手に駐車することが出来ません。近隣にご迷惑をかけてしまいます。また、自宅に将来自家用車が増えたり、バイクが増えたりした際にもう一台分のスペースがあれば何とか対応できます。庭を広く取りたいとの思いもありますが、フリースペースを用意することも大切なのです。

↑PAGE TOP

Copyright © 住宅の駐車場の配置には All rights reserved