住宅の駐車場の勾配

住宅の駐車場の勾配は

住宅の駐車場スペースの勾配角度

住宅を購入するときに、マイカーを所有している人は駐車場のスペースの有無を確認しましょう。ガレージ屋根つきスペースは一台分だけでも、敷地内に二台以上のスペースが確保できると利便性が高いです。夫婦それぞれがマイカーを所有できると、買物や子供の送迎など、とても便利です。平坦な敷地でも、駐車場に勾配が施工されていると衛生的です。勾配の角度が一定角度で備わっていると、排水性が良くて、カビやコケの予防に効果的です。雨水が溜まりやすいと、住宅の湿気も過剰になりやすいです。雨水が溜まりにくく設計されているだけでも、防カビ効果は大きいです。

駐車場が充実の住宅の利便性

駐車場スペースが充実している住宅は、暮らしの利便性も高くなります。夫婦それぞれがマイカーを所有しやすいのも、駐車スペースが二台以上で確保されている設計です。駐車場代を支払う必要がありませんので、家計の負担もありません。住宅の敷地内は、雑草が繁殖してしまう場合がありますが、ガレージとしてコンクリート施工しておけば雑草が繁殖しませんので、清潔に維持管理できます。屋根を施工すると費用が高くなりますが、一台分だけを屋根付きにしても良いでしょうし、あるいは広めに屋根付きにしておいて、太陽光パネルを設置するのにも役立てられます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅の駐車場の配置には All rights reserved